基礎工事!

基礎工事!

皆様こんにちは!
 
R+house大分西店です(*´▽`*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝晩一段と冷えてきましたね( ;∀;)
 
今年初めてヒートテック出しました。。
 
展示場にいると寒いことも忘れますが
 
帰り外に出るとびっくりします(゜.゜)
 
夏や冬は特に性能の良さを実感できます!!
 
皆様ぜひ一度実際に体感されに来てください!
 
 
 
 
  

 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、先日I様邸の基礎工事が行われました!
 
 

24901.jpg 
 
 
24892.jpg
 
 
24891.jpg
 
 
25429.jpg
 
 
25092.jpg
 
 
25091.jpg
 
 
 
 
R+houseの基礎工事はベタ基礎を採用しております(^O^)
 
ベタ基礎について以前ご説明させていただいておりますので
 
こちらからご覧ください▶▷ベタ基礎
 
 
 

 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
ベタ基礎は耐震性を高めてくれるものなんですが
 
さらに耐震性を高めてくれるものがホールダウン金物になります!
 
基礎工事が終わると上棟に進むのですが
 
その柱と基礎が地震時に土台から抜けないよう取り付ける金物になります!
 
 
ans-334788513.jpg
  
 
 
※2000年からホールダウン金物の取り付けが定められています!
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一般的に、建物の四隅が最も引き上げ力が強いと言われてるため
 
四隅につけられることが一般的です! 

しかし、だからといって四隅の柱につければ安心かといわれると
 
必ずしもそういうわけではありません、、(*_*;
 
では、どうしたら安心な家になるのか、、!
 
構造計算を行って引き抜き力を計算することで、
 
金物を使用する場所を効率的に決めることができ
 
耐震性もより確保できるので安心することがです!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
金物がついているから耐震性が高い、安心、というわけではなく、、
 
倒壊は何とか免れても金物が破断したり柱が床から抜けたりして
 
家としての機能が失われることもあるため、
 
しっかりとした耐震性確保するためにも構造計算がとっても重要になります!!
 
 
  

 
 
 

  
 
 

 
 
ちなみに、R+houseでは全棟構造計算を行うことを
 
お約束しておりますのでご安心ください(^O^)/
 
 
 
 
 
 

  
 
 
 

 

 
 
掲載の許可をいただきありがとうございました❁
 
これから上棟~お引渡しと進んでいきます(*´▽`*)
 
お引渡しまで楽しみですね!!これからもよろしくお願いします❁