サッシとガラスの種類と性能

サッシとガラスの種類と性能

皆様こんにちは♪
 
R+house大分西店です(´▽`*)
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
いきなり日中もクーラーがいらないくらい涼しくなりましたね(*_*)
 
寒暖差が激しくなると体調を崩しやすくなると思いますので
 
皆様、十分気を付けてください( ;∀;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
昨日展示場の紹介でサッシについて紹介させていただきましたので
 
本日はサッシとガラスの種類と性能についてお話したいと思います☆彡
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  

  
この仕事につくまで、サッシってよく聞くけど詳しい部分知らなかったので、、(笑)
 
ご存知の方が多いかと思いますが説明させていただきます(^O^)
 
 
arumi_201905_00.jpg
 
 
上の画像見ていただくと分かられると思いますが、
 
窓はサッシとガラスで構成されていて
 
サッシは、< 枠+框+部品 >、のことをいいます(@_@)
 
 
  
 
 
 
 
 

 
 
そのサッシやガラスには種類がいくつかあり、
 
様々な組み合わせがあるんです!!
 
 
。.png
 
 
種類や素材によって熱伝導率が異なるため、
 
下に行くにつれ、断熱性能がいいものになります☆彡
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▼アルミサッシ
 
 メリット: 耐候性、防火性に優れている。
       軽いので操作しやすい。
 
デメリット: 熱伝導率が高いため、断熱性能がやや劣る。
       腐食することがあるため、メンテナンスが必要。
 
 

▼樹脂サッシ
 
 メリット: 熱伝導率に優れている。
 
デメリット: 強度がやや劣るので、厚みがある構造になる。
 
さらに樹脂サッシは複層ガラスとの組み合わせにより
より高い断熱性能が得られます!!
 
 
 
 
 
 
 
 

 
1ecf6ddfdb03b4a2a780858a41bf3cca07a2ea97.jpg
 
 
次にガラスの種類ですが、ガラスにも様々な種類があり、
 
大きく分けて2つに分けられます( ..)φ
 
 
①一般ガラス
 
・フロート板ガラス(単板ガラス・透明ガラス)
・網入板ガラス(破損しても飛び散らないよう網が封入されたもの)
・型板ガラス(ガラスの片面に模様をつけたもの)
 
 
 
②機能ガラス
 
・複層ガラス(2~3枚の板ガラスの間に乾燥した空気の層を封入したもの)
・高断熱複層ガラス(Low-E金属膜をコーティングしたもの)
・遮熱複層ガラス

などの種類もあります(^O^)!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
様々な種類があり、さらにそれを組み合わせることによって
 
家の性能をより高めてくれる効果があるので
 
窓選びも重要なのです('◇')!!
 
それぞれメリットデメリットがあるので
 
お客様にあった選び方をされてください☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気になった方、直接話が聞いてみたい!という方は
 
お気軽にお問い合わせください(*^▽^*)
 
  
 
 
 
 
 
 

 

 
皆様のご来場スタッフ一同お待ちしております❁