システムキッチンの種類 part.2

システムキッチンの種類 part.2


皆様こんにちは(*^^*)
 
R+house佐賀支店の村田です!
 
  
 
 
 
 
 
 

 
 
 
また台風が来てますね、、心配です( ;∀;)
 
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。
 
前回である程度備えといたほうがいいことは勉強できたと思うので
 
来そうなときはしっかりと備えます('◇')ゞ
 
   

 
 
 
 
 
 
 
 
本日は前回の続きでシステムキッチンの種類についてお話させていただきます☆
 
前回壁付けキッチンと対面キッチンのアイランドキッチン、
 
ペニンシュラキッチンについてご説明させていただきました!
 
まだ見てないよ~という方はこちらからご覧ください❁
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
③I型キッチン
 
 
I型キッチン.jpg
 
 
I型キッチンとは、コンロ、シンク、調理台が
 
一列に並んだキッチンのことを言います!
 
一般的には壁付けレイアウトされることが多いです(*^^*)
 
 
 
 
 メリット: ・価格が比較的リーズナブル
       ・壁付けにすると他と比べてコンパクトなためスペースを有効活用できる
 
 
デメリット: ・横幅が広くなると導線が悪くなる
 
 
  
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
④L型キッチン
 
 
L型キッチン.jpg
 
 
「L型キッチン」とはその名の通り、壁の一面もしくは二面を利用して
 
L字型に配置したキッチンのことを言います(^O^)
 
コンロとシンクが向き合うように設計されることが多いですが、
 
デザインの仕方はさまざまです!
 
 
 
 
 メリット: ・作業効率を考えてレイアウトできる
       ・複数人でも料理がしやすい
       
 
 
デメリット: ・奥行(スペース)の確保が必要
       ・コーナー部分の活用が難しい
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
残りのセパレート型キッチンはまた次回更新させていただきます❁
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日もお付き合いいただきありがとうございました(´▽`*)
 
また更新させて頂きますのでよかったら読みに来てください❁
 
 
 
 
 
 

 
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
ooita2.jpg  ≪R+house大分西
 
*よければこちらも覗いてみてください❁
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――