システムキッチンの種類

システムキッチンの種類

皆様こんにちは☆彡
 
R+house佐賀支店の村田です(^v^)
 
 
 
 
  
 
  
 
 

 
 
 
昨日は十五夜でしたね(*^^*)
 
テレビでは日本酒の日だといわれてました!
 
涼しい今の季節に外で飲むのも気持ちいいですよね(*^^*)
 
コロナが落ち着いたころにはビアガーデンとか行きたいです!!(笑)
 
  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
さて、本日はシステムキッチンの種類についてご説明したいと思います☆彡
 
システムキッチンにもいくつか種類があって
 
まず、対面キッチンと壁付けキッチンに分けられます(^O^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
対面キッチンとは、キッチンで作業しながら
 
ダイニングやリビングを見渡せるようなつくりになっているキッチンのことを言います!
 
壁付けキッチンとは、対面キッチンとは逆でコミュニケーションを取りづらくなるものの
 
キッチンが散らかっていても隠しやすく、料理に集中しやすいといわれる方もいらっしゃるので
 
お好みの方を選ばれるといいと思います(´▽`*)!!
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに、対面キッチンにもいくつか種類があります!
 
①アイランドキッチン
 
②ペニンシュラキッチン
 
③I型キッチン
 
④L型キッチン
 
⑤セパレート型キッチン
 
の5つに分類することができます('◇')ゞ 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
①アイランドキッチン
 
 
アイランドキッチン.jpg 

 
アイランドという言葉の通り、
 
キッチンと壁が接することなく島のようにあるキッチンのことを
 
アイランドキッチンといいます!
 

 
 
 
 
 メリット: ・開放感がある
       ・動きやすく、使い勝手が良い
       ・作業スペースが広い
 
 
デメリット: ・広いスペースが必要となる
       ・油はねや匂いが部屋に広がりやすい
       ・常にきれいにしておく必要がある(生活感が出やすいため)
 
 
 
 
  
 
 

 
 
 


 
②ペニンシュラキッチン
 
 
ペニンシュラキッチン.jpg
 
 

 
  
ペニンシュラは半島という意味で、片側が壁にくっついているので
 
ペニンシュラキッチンと呼ばれています(^O^)
 
 
 
 メリット: ・アイランドキッチンより換気扇の種類が豊富
       ・油はねなどの汚れがとびにくい
       ・開放感もあり、スペースも広くバランスがいい
 
 
デメリット: ・アイランドキッチンほどの機動性はない
       ・手元が丸見えのため綺麗を保つ必要がある
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
残りの3つは次回ご説明いたします(*^^*)
 
本日もお付き合いいただきありがとうございました!
 
また更新させて頂きますので良ければ読みに来てください☆彡
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
ooita2.jpg  ≪R+house大分西
 
*よければこちらも覗いてみてください❁
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――