家の購入にかかる税金

家の購入にかかる税金

皆様こんにちは(^O^)
 
R+house佐賀支店の村田です☆
 

  
 
 
 
 
 
 
 

 
最近一段と寒くなってきたので昼も夜も暖房が欠かせません。。 
 
我が家の猫ちゃんは寒いのかよく布団に潜り込んでいます(笑)
 
そして昼間は猫ちゃん用のベットでひたすら寝てます。。
 
猫になりたいですね( ;∀;)
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
皆様、生活するうえで色々な税金がかかって支払いをされているかと思いますが
 
お家の購入にもいろいろな税金があることはご存知でしょうか!
 
 
①固定資産税・都市計画税
 
②登録免許税
 
③不動産取得税
 
④印紙税
 
⑤消費税
 
⑥贈与税(贈与税は贈与を受けた場合にのみです。)
 
上記の6つがかかります!
 

 
 
 
 
 

 
 
 
  
 
 
 
 


 
①固定資産税・都市計画税
 
固定資産税は毎年1月1日を基準として課税されます!
 
毎年1月1日に所有している方に請求がきます!
 
もし年の途中で取得した場合は日割り計算した納税額を負担します('◇')ゞ
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
②登録免許税
 
土地の所有権移転登記や、新築の場合における家屋の所有権保存登記、
 
中古の場合における家屋の所有権移転登記、
 
さらに、住宅ローンの借入れに対する抵当権の設定登記をするときに課税される国税です!
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
③不動産取得税
 
土地や家屋を取得してから一定期間内に課税される都道府県税です!
 
要件を満たす住宅用家屋とその敷地には、軽減措置があるため、
 
実質的には課税されない場合もあります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
④印紙税
 
住宅や土地の売買契約書、建物の建築工事請負契約書、
 
住宅ローンを借りたときの金銭消費貸借契約書などに課税される国税です!
 
契約書に収入印紙を貼付することによって納付しますが、 
 
軽減措置も講じられています!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
⑤消費税
 
建物代金や建築工事請負代金に対して課税され、 土地は非課税です!
 
個人が売主となる中古住宅なら消費税はかかりません!
 
ただし、不動産会社へ支払う仲介手数料や、金融機関、司法書士、
 
土地家屋調査士などへ支払う手数料や報酬は課税対象です( ..)φメモメモ
 
 
 
 
  
 
 
 
 
  
 

 
 
⑥贈与税
 
住宅購入にあたって資金の贈与を受けた場合、
 
それが基礎控除額と特例による非課税額の合計を超えた場合は
 
贈与税を課税されることになります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6つがかかる税金ですが、
 
それぞれ非課税措置があったり軽減措置があったりと
 
知っておくと得することも多いので担当さんに伺ったり、
 
県税事務所に伺ってみてください(*^^*)
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日もお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)
 
また更新させて頂きますのでよかったら読みに来てください♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
ooita2.jpg  ≪R+house大分西
 
*よければこちらも覗いてみてください❁
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――